読売新聞オンライン

メニュー

写真

春山シーズン遭難多発 低山事故増加傾向

昨年発生した低山での事故で遭難者を救助する山岳警備隊員ら(県警提供)
記事を読む
1 / 1

 春山シーズンを迎える中、県内では遭難事故が多発している。4月から5月11日までに発生した遭難事故件数は15件と、昨年4~5月の5件をすでに大きく上回っている。中でも低山での事故が増加傾向にあり、県警が「登山届」の提出を…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)