読売新聞オンライン

メニュー

写真

宮城県、時短命令違反のキャバクラなど11店に過料求める方針

宮城県庁
記事を読む
1 / 1

 宮城県は14日、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」に基づく営業時間の短縮命令に従わなかったキャバクラなど11店に対し、過料を科すよう裁判所に求める。裁判所が認めれば、店側に20万円以下の過料が科される。重…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)