読売新聞オンライン

メニュー

写真

55年ぶりの快挙に数秒差…駒沢大の箱根駅伝ランナー・田沢廉と鈴木芽吹、日本選手権1万メートル激走の価値

陸上・日本選手権の男子1万メートルで2位になった駒大の田沢廉(左)と3位の鈴木芽吹(3日、エコパスタジアムで)=関口寛人撮影
記事を読む
1 / 1

 トラック長距離の国内王者を決める日本選手権1万メートル。5月3日、東京五輪代表をかけて静岡のエコパスタジアムで行われた大一番で、実業団の実力者に真っ向勝負し、頂点を争い、大きな飛躍を遂げた箱根ランナーたちがいた。(編集…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)