読売新聞オンライン

メニュー

写真

「夾紵棺」聖徳太子の棺?…法隆寺展で注目

戻る 進む
記事を読む
2 / 2

 布を漆で塗り固めて形作った棺(ひつぎ)「夾紵棺(きょうちょかん)」の断片が、奈良国立博物館(奈良市)で開催中の特別展「聖徳太子と法隆寺」(読売新聞社など主催)に出展され、聖徳太子の棺ではないかと注目を集めている。夾紵棺…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)