読売新聞オンライン

メニュー

写真

月に降り立つ探査ロボット、「タカラトミー」など開発…球が半分に割れて走り出す

戻る 進む
JAXAとタカラトミーなどが共同開発している月面探査ロボットの変形前のイメージ(JAXA、タカラトミー、ソニー、同志社大提供)
記事を読む
2 / 2

 宇宙航空研究開発機構(JAXA(ジャクサ))は、玩具メーカー「タカラトミー」などと開発している超小型の探査ロボットが2022年にも、月に降り立つことになったと発表した。宇宙新興企業「アイスペース」の着陸船で、月面に運ば…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)