写真

「生きたい」刺された少女が歩いた59m…池田小殺傷20年、語り続ける両親

「祈りと誓いの集い」で献花する代表の児童たち(8日午前10時28分、大阪府池田市の大阪教育大付属池田小で)=前田尚紀撮影
記事を読む
1 / 1

 安全なはずの学校で突然、8人の幼い命が理不尽に絶たれた日から、20年の歳月が流れた。大阪教育大付属池田小(大阪府池田市)の児童殺傷事件で我が子を奪われた親たちは、今も変わることのない思いを語った。 ◇ 2年生だった長女…

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)