読売新聞オンライン

メニュー

写真

劣勢のケイコ氏、20万票を「不正疑い」と無効申し立て…ペルー大統領選

9日、リマ旧市街の選管当局前に集結するカスティジョ氏の支持者ら=渡辺晋撮影
記事を読む
1 / 1

 【リマ=渡辺晋】ペルーで6日行われた大統領選の決選投票で、劣勢にある中道右派のケイコ・フジモリ氏(46)は9日、記者会見し、20万票余りについて「不正の疑いがある」として、無効の申し立てを行ったと発表した。選管当局の中…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)