写真

重症者が増加「助かる命も助からない状況に」…助言機関が危機感

新型コロナ患者の治療を行う昭和大学病院のスタッフ(同大学病院提供、7月23日撮影)=画像の一部を修整しています
記事を読む
1 / 1

 新型コロナウイルスの感染状況を分析する厚生労働省の助言機関は4日、過去最大規模の感染拡大により「これまで低く抑えられていた重症者数も増加が続いている」と危機感を示した。首都圏を中心に、すでに一般医療の制限が生じていると…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)