写真

スリランカ人女性死亡、名古屋入管の局長ら4人処分…調査報告書を公表

調査結果と処分を発表し、謝罪する出入国在留管理庁の佐々木長官(10日午前、法務省で)=須藤菜々子撮影
記事を読む
1 / 1

 名古屋出入国在留管理局(名古屋市)で3月、収容中のスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん(当時33歳)が死亡した問題で、出入国在留管理庁は10日、同局の医療体制や情報共有などに複数の問題があったとする調査報告書を公…

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)