写真

[大熊町 7月]ありのままの町知って

インターンの参加者はハウス内で汗だくになりながら収穫作業に取り組んでいた(6月26日、大熊町大川原で)
記事を読む
1 / 1

 大熊町では、地域と継続的な関わりを持つ「関係人口」を増やそうと、学生を対象にイチゴ栽培施設でインターンシップ(就業体験)を行った。1週間という短期だったが、町での暮らしぶりをイメージしてもらい、ゆくゆくは若者の移住や定…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)