写真

西日本で再び大雨の恐れ、気象庁「まだ油断できない」…土砂災害や洪水の危険性高く

" alt="" decoding="async">
まだ水につかったままの道路を通る人たち(15日午前8時55分、佐賀県武雄市で)=秋月正樹撮影
記事を読む
1 / 1

 停滞する前線の影響で、15日も西日本と東日本太平洋側を中心に記録的な雨が降った。雨は一時的に弱まったが、西日本を中心に16日早朝から再び大雨になる恐れがある。気象庁は、「まだ油断できない状況が続く」として、引き続き土砂…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)