写真

丹下健三の「最高傑作」、米雑誌企画で「戦後最重要な25建築」に選出された県庁東館

日本の伝統的な木造建築を思わせる香川県庁東館
記事を読む
1 / 1

 日本を代表する建築家・丹下健三(1913~2005年)が設計した香川県庁東館が、「ニューヨーク・タイムズ・スタイル・マガジン」の企画で、「戦後建築で最も重要な25の作品」に、国内から唯一選ばれた。 同マガジンはニューヨ…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)