写真

パラ出場「先生のおかげ」…メキシコ代表・ペレス 海外協力隊が卓球指導

戻る 進む
ペレス選手(右)と、指導した伊藤さん(2019年9月、メキシコ市で)=伊藤さん提供
記事を読む
2 / 2

 東京パラリンピックでは、国際協力機構(JICA)の海外協力隊員の指導を受けた選手4人が出場を果たした。卓球女子のメキシコ代表クラウディア・ペレスビジャルバ選手(50)もその一人。「先生のおかげでここまで来られた」。感謝…

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)