写真

脳卒中から16年、妻と二人三脚で入賞…馬術・宮路満英

" alt="" decoding="async">
馬術団体で、妻の裕美子さん(左)とともに出場した宮路満英選手(28日、馬事公苑で)
記事を読む
1 / 1

 二人三脚で2度目のパラリンピックに挑戦している夫婦がいる。馬術の宮路満英選手(63)(リファイン・エクインアカデミー)は、妻の裕美子さん(63)に支えられ、個人規定で7位入賞を果たした。30日午後には個人自由演技に出場…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)