写真

[第34期竜王戦]豊島竜王の3連覇か、藤井三冠の最年少四冠か…七番勝負8日開幕

戻る 進む
ふじい・そうた 2002年、愛知県瀬戸市出身の19歳。杉本昌隆八段門下。2016年に最年少14歳2か月でプロ入り。歴代1位の29連勝、最年少での棋戦優勝やタイトル獲得、防衛など将棋界の記録を更新し続けている。獲得タイトルは王位、叡王、棋聖の計5期。趣味は電車に乗ること(乗り鉄)、パソコンの自作、地図鑑賞など。今年度の成績は30勝6敗。(1日まで)
記事を読む
2 / 7

竜王戦特設ページはこちら>> 8日に開幕する将棋界の最高棋戦、第34期竜王戦七番勝負は豊島将之竜王と藤井聡太三冠が争う。豊島竜王は竜王3連覇が懸かる防衛戦で、藤井三冠は史上最年少四冠に挑む注目のシリーズだ。2人は今年、王…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)