写真

JAL客室乗務員、オタフク「アンバサダー」に

" alt="" decoding="async">
研修で作ったお好み焼きを手にするJALふるさと応援隊ら(広島市西区で)
記事を読む
1 / 1

 日本航空の客室乗務員(CA)でつくる「JALふるさと応援隊」の隊員ら16人が、大手ソースメーカー・オタフクソース(広島市)から「お好み焼アンバサダー」に任命された。お好み焼き文化の情報発信などを担う。 応援隊は昨年12…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)