写真

巨人がついに10連敗、高橋は4失点でプロ最短の一回途中KO

" alt="" decoding="async">
1回2死2、3塁、林に2点適時打を打たれ、汗をぬぐう高橋(16日)=高橋美帆撮影
記事を読む
1 / 1

 広島8―7巨人(セ・リーグ=16日)――巨人の高橋が4失点し、プロ最短の一回途中でKOされた。 宇草の先頭打者本塁打で先制を許すと、修正しきれないまま二死一、三塁から3連打を浴びて交代となった。大型連敗中での登板となり…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)