写真

18人死亡の台湾特急脱線事故、運転士に実刑判決…勝手に速度制御装置を切り超過速度でカーブ進入

" alt="" decoding="async">
台湾北東部・宜蘭県の列車脱線事故の現場(2018年10月22日撮影)=ロイター
記事を読む
1 / 1

 【台北=杉山祐之】台湾北東部・宜蘭県で2018年、18人が死亡した特急列車脱線事故で、宜蘭地方法院は18日、列車の運転士に、過失致死罪で懲役4年6か月の実刑判決を言い渡した。 判決によると、運転士は速度を自動制御する装…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)