写真

首都圏新築マンション、バブル期超えの平均6702万円…都心部の発売増が押し上げ

" alt="" decoding="async">
都内で建設中のタワーマンション(2月撮影)
記事を読む
1 / 1

 不動産経済研究所が18日発表した2021年度上半期(4~9月)の首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)新築マンション発売状況によると、1戸当たり平均価格は前年同期比10・1%増の6702万円となり、比較可能な1990年度以…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)