写真

米で勢いづく「人工中絶の反対派」…キリスト教信仰に基づき、殺人とみなす考え方

" alt="" decoding="async">
戻る 進む
テキサス州オースティンの州議会前で、「中絶で私の人生は救われた」と書かれたプラカードを掲げる抗議集会の参加者(2日)=渡辺晋撮影
記事を読む
3 / 5

 米テキサス州で施行された妊娠6週目頃以降の人工中絶を禁止する州法が、波紋を広げている。米国では中絶の賛成派「プロ・チョイス」と反対派「プロ・ライフ」の論争が長年続くが、ここに来て反対派が勢いづく兆しが見える。(テキサス…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)