写真

ソフトウェア業界の下請け取引、実態調査へ…「買いたたき」懸念で公取委

" alt="" decoding="async">
公正取引委員会
記事を読む
1 / 1

 公正取引委員会は20日、ソフトウェア制作やシステムの受託開発について、取引実態の調査を始めると発表した。下請けの立場にある開発業者やフリーランスのエンジニアが、不当な価格引き下げ要求を受けたりしていないかなどを調べる。…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)