写真

警戒範囲超える規模の火砕流…阿蘇山噴火で警戒レベル見直し必要か検討

" alt="" decoding="async">
気象庁
記事を読む
1 / 1

 熊本県・阿蘇山の中岳(1506メートル)が20日に噴火したことを受け、気象庁は阿蘇山の噴火警戒レベルについて、判定基準の見直しが必要か検討する。今回の噴火では気象庁が設定していた警戒範囲を超える規模の火砕流が発生。改め…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)