写真

跳馬で米倉英信が銀メダル…世界体操

戻る 進む
男子種目別跳馬で銀メダルを獲得した米倉英信(24日)=三浦邦彦撮影
記事を読む
2 / 2

 体操の世界選手権は最終日の24日、北九州市立総合体育館で種目別決勝の後半が行われ、男子跳馬で米倉英信(徳洲会)が銀メダルを獲得した。 2本の異なる跳躍でいずれも高得点をマークし、平均14・866点だった。

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)