写真

軽石は11月に四国・静岡・千葉などに接近か…原発冷却水の取水に影響する可能性も

戻る 進む
海底火山の噴火による軽石が大量に漂着した辺土名漁港(27日午前、沖縄県国頭村で、読売機から)=鈴木毅彦撮影
記事を読む
2 / 2

 沖縄県などに大量の軽石が漂着している問題で、軽石は今後、黒潮にのって北上し、来月にも四国や本州の沿岸に接近する可能性があることが海洋研究開発機構の分析でわかった。  同機構の美山透・主任研究員(海洋物理学)が試算したと…

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)