写真

「世襲」の新人、多くが地盤生かし議席手にする…比例選で復活当選も

父の塩崎恭久・元官房長官の地盤を引き継ぎ、初当選を確実にして支持者らとグータッチする塩崎彰久氏(10月31日)
記事を読む
1 / 1

 引退したベテラン議員の後継として地盤を引き継いだ「世襲」の新人候補の多くは、議席を手にした。 自民党では、埼玉10区で山口泰明・前選挙対策委員長の次男の晋氏(38)、愛媛1区で塩崎恭久・元官房長官の長男の彰久氏(45)…

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)