写真

自民の派閥、衆院選後の変化は…細田派の最大派閥は揺るがず・二階派が最多の10人減

戻る 進む
不利な情勢が伝えられ、厳しい表情を見せる石原伸晃氏(10月31日)
記事を読む
3 / 3

 自民党の派閥は、衆院選後も細田派が最大派閥の座を守った。各派閥とも落選やベテランの引退で人数を減らしており、衆院選で当選した新人の囲い込みに注力している。 衆院が解散された10月14日時点で95人を擁した最大派閥の細田…

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)