写真

技術革新がもたらす新しいゼロカーボン・エネルギー技術<1>植林でどこまでCO2を吸収できるか

戻る 進む
出典:各国長期シナリオ分析から作成
記事を読む
6 / 13

POINT ■主要国には、2050年に向けて森林等吸収源による吸収量を大きく増加させる動きがある。森林吸収源が減少傾向にある中で、建築物や木材製品へのCO2貯蔵を進めるフランスなどの取り組みが注目される。 ■日本の森林等…

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)