写真

<545>語りたい 伝えたい 読売新聞×広テレ

救護所で見たお産の光景について語る佐々木さん
記事を読む
1 / 1

救護所で見たお産は忘れられない。ひどいやけどを負ったけが人の中に、妊婦さんがいて、急にお産が始まったんだから。     ◇ 地元で和裁をやっていた18歳の秋、祇園(現・広島市安佐南区)の三菱の工場に動員された。仕事は部品…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)