写真

使い道なさそうな「排せつ物」実は可能性の宝庫…バランスよい栄養分、野菜栽培に活用

戻る 進む
栽培された野菜を食べるカピバラ(川崎市川崎区のカワスイ 川崎水族館で)
記事を読む
2 / 2

 神奈川県の「カワスイ 川崎水族館」(川崎市川崎区)が、飼育しているカピバラの排せつ物を使い、餌となる野菜を栽培する展示を始めた。化学肥料を必要としない環境に優しい取り組みで、世界初の試みだという。同水族館では「生き物を…

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)