写真

標高450メートル、由布院盆地は朝霧の名所…田園地帯が幻想的な雰囲気に

戻る 進む
立ちこめる霧の中を久大線の列車が進む(11月5日、大分県由布市で)=木佐貫冬星撮影
記事を読む
1 / 4

 JR久大線が走る標高450メートルの由布院盆地(大分県由布市)は、朝霧の名所として知られる。  由布市によると、前日との寒暖差が激しく、冷え込んだ朝に見られる。由布院盆地の観光スポット「 金鱗湖 ( きんりんこ ) 」…

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)