写真

 澤田瞳子さん「夜鳥」 「子」の絶叫心動いた「父」

戻る 進む
記事を読む
2 / 5

 鞍馬寺の稚児・ 遮那王 ( しゃなおう ) が、夜ごと寺を抜け出し、鞍馬の奥山に通っている。そんな 噂 ( うわさ ) を寺の役僧から告げられたとき、寺男の 藤次 ( とうじ ) は思わず、「そりゃまた、なんで」と 呟…

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)