写真

展望台のガラスにヒビ、400枚張り替え…「64歳」別府タワー大改修へ

来春に改修工事が始まる予定の別府タワー
記事を読む
1 / 1

 完成から約64年がたった大分県別府市のシンボル・別府タワー(高さ約90メートル)で来春、改修工事が始まる。所有する不動産・観光会社「開世通商」(別府市)は、庭園の新設やガラスの張り替えなどを行う計画で、来年夏頃の完了を…

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)