写真

帰国者の3日間「停留」措置、米・豪・印の一部エリアも対象に追加

首相官邸
記事を読む
1 / 1

 政府は6日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」を理由とした水際対策の強化策として、日本人帰国者らに3日間の「停留」措置を取る対象地域を拡大すると発表した。 新たに対象となるのは、米国の一部(コネティカット…

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)