写真

師走の風物詩「第九」公演ピンチ、指揮者や歌手来日できず…オーケストラは代役探しに奔走

昨年の「第九」演奏風景(読売日本交響楽団提供)
記事を読む
1 / 1

 師走の風物詩・ベートーベン「第九」公演が、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の水際対策強化でピンチに陥った。出演予定だった外国の指揮者や歌手が来日できなくなり、オーケストラは大慌てで代役探しに走り回ること…

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)