写真

石炭火力でアンモニア「混焼」、政府がインドネシアで脱炭素事業に参画へ

戻る 進む
インドネシアのスララヤ石炭火力発電所(2020年7月11日)=ロイター
記事を読む
2 / 2

 政府は、インドネシアでアンモニアを石炭に混ぜて燃やす石炭火力発電事業に参画する。二酸化炭素(CO2)を排出しないアンモニアとの「混焼」を東南アジアで展開し、石炭火力への国際社会の理解が広がることを目指す。 東南アジア諸…

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)