写真

統計書き換えは20年前から…検証委が報告書、「事なかれ主義」と批判

第三者委員会の寺脇一峰委員長(左)から報告書を受け取る斉藤鉄夫国交相(14日午前、東京都千代田区で)=冨田大介撮影
記事を読む
1 / 1

 国の基幹統計「建設工事受注動態統計」のデータ書き換え問題で、国土交通省が設置した第三者による検証委員会(委員長=寺脇一峰・元大阪高検検事長)は14日、報告書を斉藤国交相に提出した。書き換えは統計開始時点の約20年前から…

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)