写真

相次ぐ「億ション」発売、価格高騰続く…中古にも波及

記事を読む
1 / 1

 マンション価格の高騰が止まらない。歴史的な低金利と供給不足を背景に、1億円を超える「億ション」の発売が相次ぎ、首都圏新築の2021年平均価格は、バブル期のピークを上回る見通しだ。勢いはほかの大都市や中古物件にも広がって…

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)