写真

銀幕一面武蔵野の魅力 「たまらん坂」来月公開

戻る 進む
映画「たまらん坂」で主人公・ひな子が登場する一コマ。名前は主演した渡辺雛子さんの名前から取られた(小谷監督提供)
記事を読む
1 / 2

 武蔵野地域を舞台とした映画「たまらん坂」が、3月から全国の劇場で公開される。海外の映画祭で入選の実績がある本作は、武蔵野大の客員教授を務める小谷忠典監督(44)の最新作で、学生を主演に 抜擢 ( ばってき ) するなど…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)