写真

「絵本で笑顔に」東日本大震災で被災した子に送り続けて15万冊 遠賀の作家・さかいみるさん

自らの作品を前に、「今後も活動を続けていきたい」と話すさかいみるさん(左)と、夫の境修一郎さん(3日、福岡県遠賀町で)=板山康成撮影
記事を読む
1 / 1

 福岡県遠賀町の絵本作家・さかいみるさん(51)が、自らの作品を東日本大震災の被災地に送り続けている。「笑顔になってもらいたい」。そんな思いで始めた活動は、震災発生から11年で約15万冊となった。絵本を手に取った子が成長…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)