写真

チェルノブイリ事故で故郷の村離れた母、ロシアの侵攻で国追われ日本に

キエフから避難してきた母のマリヤさん(左)を抱きしめるカテリーナさん(21日午後、羽田空港で)=関口寛人撮影
記事を読む
1 / 1

 ロシア軍の侵攻が続くウクライナの避難民が、在日の家族を頼って相次ぎ日本に入国している。21日には、ウクライナの民族楽器「バンドゥーラ」の奏者として国内で活躍するカテリーナさん(35)の母マリヤ・グジーさん(68)が羽田…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)