写真

井戸から白骨遺体、妻「夫が亡くなって鶏舎に置いたが…臭いしたから捨てた」

徳島地裁
記事を読む
1 / 1

 昨年11月、徳島県藍住町の民家の井戸から男性の白骨遺体が見つかった事件で、死体遺棄と詐欺の両罪に問われた同町矢上、農業の妻(73)の追起訴審理が25日、地裁(増田慧裁判官)であった。妻は「間違いありません」と起訴事実を…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)