写真

高騰していた中古車市場、ウクライナ侵攻が冷水…最大輸出先のロシア向け急減

戻る 進む
記事を読む
2 / 3

 ロシアのウクライナ侵攻が、日本の中古車市場にも影響を及ぼしている。コロナ禍の半導体不足で新車供給が停滞し、直前まで中古車の価格は上昇を続けてきた。侵攻後に最大の輸出先だったロシア向けが急減し、全体の価格も下落に転じてい…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)