写真

ウクライナ戦争 専制主義の脅威と自由主義世界の結束

戻る 進む
習近平中国国家主席(
記事を読む
3 / 7

POINT ■ロシアの突然のウクライナ侵攻により、自由主義世界は、習近平指導体制の中国とプーチン体制のロシアという二正面の専制主義と向き合うことになった。 ■この結果、今世紀初め以来「中国の脅威」を念頭にアジアへの傾斜を…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)