写真

妻へ最後の電話「船が沈みそうだ、今までありがとう」

戻る 進む
厚い雲がたちこめる知床岬(27日午前10時20分、北海道の知床半島で、読売ヘリから)=川口正峰撮影
記事を読む
1 / 2

 北海道・知床半島沖の観光船事故で、犠牲になった乗客の家族や知人らは悲痛な思いを打ち明けた。旅行好きの息子を亡くした両親は「事故さえなければ」、教え子を亡くした恩師は「まだやりたいことがあったはず」と悔やんだ。 乗船して…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)