写真

マリウポリの製鉄所から民間人退避、枠組み作りに少なくとも数日必要

ウクライナ侵攻。黒煙が上がるウクライナ南東部マリウポリのアゾフスタリ製鉄所=ロイター
記事を読む
1 / 1

 【ニューヨーク=寺口亮一】国連は27日、ロシア軍の攻撃が続くウクライナ南東部マリウポリの製鉄所に避難する民間人の退避を巡り、国連人道問題調整事務所(OCHA)と露国防省が協議を始めたと明らかにした。実現に向けた枠組みの…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)