写真

習近平氏は「テディ・ルーズベルト」になれるのか?

戻る 進む
セオドア・ルーズベルトが友人に宛てた書簡の署名部分。書簡は日露戦争中の1905年1月9日付で、戦況の評価などが記されていた。
記事を読む
1 / 3

POINT ■中国の習近平国家主席は、プーチン露大統領に影響力を持つ。侵攻を止められれば、日露戦争を調停した米大統領ルーズベルトのような名声を得られるかもしれない。 ■習政権は侵攻開始以来、ロシア批判には慎重で、明確な態…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)