写真

エミュー2羽から鳥インフル、知事「展示用なので市場に出回らない」

岩手県庁
記事を読む
1 / 1

 岩手県は12日、一関市の「岩手サファリパーク」で飼育されていたエミュー2羽から高病原性の疑いのある鳥インフルエンザウイルス(H5型)が検出されたと発表した。県は同日、同園のエミューとダチョウ計10羽を殺処分し、同園は6…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)