写真

無数の線 織りなす奇岩…昇仙峡(山梨県甲府市、甲斐市)

戻る 進む
ロープウェーで尾根に上がると富士山が見える。右手前の山腹に見える岩は、馬の鞍(くら)に形が似ていることから「鞍掛岩」と呼ばれている
記事を読む
4 / 8

甲府からこゝへ来た 昇仙峡は 流石 ( さすが ) にいゝ――――芥川龍之介「日誌」(1908年) 「甲府からこゝへ来た 昇仙峡は流石にいゝ」。東京の旧制中学4年だった16歳の芥川龍之介は、夏休みの旅行で目にした昇仙峡の…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)