写真

豪モリソン首相が敗北宣言、対中強硬姿勢は奏功せず…労働党党首「クアッドに出席する」

戻る 進む
21日、最大都市シドニーで、支持者の前で勝利を喜ぶ労働党のアルバニージ氏(中央)=川上大介撮影
記事を読む
2 / 2

 【シドニー=津田知子、川上大介】オーストラリアで21日、総選挙の投開票が行われ、地元メディアは、最大野党・労働党が、スコット・モリソン首相(54)率いる与党連合(自由党、国民党)を破り、約9年ぶりの政権交代が確実になっ…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)