写真

「支援必要」伝えるバンダナ

バンダナの使い方を示す畦地さん(左、四万十市役所で)
記事を読む
1 / 1

四万十市は、災害時などに聴覚障害者を支援するバンダナを作製し、24日、県聴覚障害者協会に寄贈した。南海トラフ地震などの際、バンダナを身に着けて手話や筆談が必要だと周囲に伝える。100枚のうち30枚を協会に贈り、残りは市が…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)